金銭消費貸借契約書や借用書を作成する時の注意!

      2016/06/07

shakuyousho

人にお金を貸す時の契約書、記載事項はこれ!

↑でもお伝えした事ですが、契約書は契約自体の成立要件とはなっていませんが、トラブルを避けるために極めて重要な意味がありますので必ず作成しましょう。

契約書上、特に問題となるのは、署名押印部分です。

のちのち、契約書の署名について、自分が書いたものではないと争いになることも少なくありませんので、相手方の自署と押印についてはしっかりと確認しましょう。

なお、契約書の押印は、実印である必要はありません。

ただ、実印が押されている場合、その契約書の証拠としての重みは異なってきます。

なお、法人が契約当事者となる場合、会社のゴム印と代表者印が押されることが多いようです。

 

 - 金銭消費貸借に関する知識 ,